インターンブログINTERN BLOG

心霊作家の留学

Yukinari

心霊と釣り大好き人間がフィリピン留学した背景

こんにちは!
インターン生の濱です。
僕は元々日本で心霊作家として活動しており、自動車工場で働きながら執筆活動を続けていました。

そして、ある時心霊&旅好きが高じて車中泊で日本一周心霊取材旅に出たりもしたのですが、日本一周を終えてもまだまだ旅欲は収まらない。それどころか、次は海外の心霊取材をしたいという目標がむくむくと頭をもたげ、それならば英語が必要だということで、もう1度自動車工場で1年間働いてお金を貯め、友人から紹介してもらった無料インターン留学に応募しました。

ありがたいことにインターン留学の面接には受かり、早速フィリピンに飛ぶことになったのですが、実はフィリピンには過去に2回行っており、新たな海外生活に向けての不安はありませんでした。それどころか、僕がインターン留学を開始したのは11月頭という事もあり、これから寒くなる日本から早く逃げ出したく、熱帯の国であるフィリピンに行きたくて仕方がなかったです・・・

フィリピンでの生活開始!

そして、ようやくフィリピンでの無料インターン生活が始まったわけですが、僕が住むことになったのはタガイタイという山地にある高級別荘地で、年間を通して過ごしやすい気候でなおかつ治安も良く、物価も安い(フィリピンなので)というパラダイスのような環境でした。

インターン生活のリアル

インターン生は週5日、1日5時間インターン業務をして、3時間マンツーマンレッスン、1時間のグループクラスがあります。僕自身はフィリピン以外にも数か国海外には行っていたので少しは英語が理解できるつもりでしたが、いざ授業を受けてみると思っていたよりも全然できない・・・

少しへこんでしまいました。フィリピン人先生たちはとても親切で粘り強く教えてくれるため、少しづつですが確実に英語力は伸びて行っていることを実感できていました。

ただ、これからフィリピン英語留学を考えている人のために書いておくと、時間に余裕が無い、お金に余裕がある人は無料インターン留学ではなく、お金を払う方の留学にした方がいいと思います。というのも、インターン留学だと1日の内5時間はインターン業務に時間を取られてしまうので、予習復習にかける時間が少なくなってしまいます。

フィリピン人先生達は教え方はうまいものの、もちろん日本語はほとんど話すことができないために、授業は英語で進んで行きます。そのため、英語がある程度できればいいのですが、ほとんどわからないといった場合は、予習復習でしっかりとその日の授業の理解度を深めていかないと、ただなんとなく先生の説明を聞いて終り・・・といった日々を送ることになってしまい、とても効率が悪くなってしまいます。なので、より短期間で英語をしっかりと身に着けたい!という方は、通常の留学を選び英語に徹底集中することをお勧めします。

しかし、インターン生でも業務5時間、授業4時間を受けたあとにももちろん勉強する時間は十分ありますし、僕自身も現在インターン留学開始してから約6か月経ちますが、簡単な会話はもちろんできるようになっていますし、日常生活ではまず困らないレべㇽまで英語力はあっています。

なので、お金に余裕が無い方や、時間に余裕があって長期間フィリピンに滞在しながら英語を勉強したいという方はぜひともインターン留学に応募してください。土日はインターン業務と授業はないので仲間達と遊びに行くことができるので、その中でフィリピンの文化に触れたり、現地の人と会話して英語力を磨いたり、中にはフィリピン人の恋人ができたりする人もいます。


そして、食事は月~土まで提供されるので、外には遊びに行かずに、インターン業務をしながら残りの時間は英語を頑張るんだ!という人は、お金を使うのは日曜日の食事代だけなので、なんと月5000円もいかないくらいで生活ができてしまいます・・・

通常の留学とインターン留学の長所短所を書いていきましたが、それぞれの状況に合う方を選びフィリピンに飛び込めば、必ずそこで得るものはあるはずです。慎重かつ大胆にチャレンジしてみてくださいね!

そして、次の記事では2020年から災害に見舞われ続けているタガイタイの現状を書いていきますので、そちらもぜひ読んでみてください。

ブログ一覧に戻る

  • どんな学校に通うの?

  • 女子の天敵!フィリピンの虫事情

  • フィリピンで生き残るために必要な英語力

  • 1ヶ月の出費について一挙公開!

  • タガイタイのエニタイムフィットネスで筋トレ

カッソウロでは共に働く、学ぶ
を募集しています。

どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。
3営業日以内に返信させていただきます。

お問い合わせ

インターンに応募する