インターンブログINTERN BLOG

フィリピンの酒

Yukinari

こんにちは、インターン生の濱です。
本日はフィリピンで買える酒について書いていこうと思います。


フィリピンの酒事情

フィリピンでは基本的に酒は日本より安く買うことができますが、もちろんそれらはフィリピンの酒に限ります。
日本の商品などをを扱うショップでは氷結やストロングゼロなどを扱っていることもありますが、値段は一本300~400円位することもあり、日本の数倍です。
ビールや焼酎・日本酒などもおいているところはありますが、こちらも日本よりも若干高くなっていることが多いようです。

そして、ここからはフィリピンで一般的に買える酒について書いていきます。

サンミゲル ライト


一般的に飲まれている酒の代表的なものとしては、「サンミゲル ライト」があります。
値段は330mlで45ペソ前後と安く、アルコール度数5%で軽い口当たりで飲みやすく、飲食店などでは一番置いてある率が高い気がします。
さらに、サンミゲルライトはアップル味やレモン味などの甘口のものもあり、こちらはアルコール度数3%と低いので、特に女性に好まれており、苦い酒が好きじゃないという男性でもとても飲みやすいです。

サンミゲル ピルセン

「サンミゲル ピルセン」もサンミゲル ライトと同じくらい飲食店でおいてある率が高い酒で、こちらのほうが苦味が強いです。

アルコール度数は5%で、320mlで45ペソ前後です

レッドホース


そして、次は「レッドホース」です。
こちらはアルコール度数が6.9%の苦味が強いビールで、好き嫌いが分かれます。
強い苦味が嫌いという人や、アルコールが強いせいで悪酔いするのを嫌う人もいますが、独特のクセの虜になるとハマッてしまう人も多くいるビールです。


スミノフ

日本でもおなじみの「スミノフ」ですが、フィリピンのものはボトルデザインが異なり、日本のように様々な種類があるわけではなく、見たことがあるのはこの一種類だけです。

330mlで38ペソ前後で、アルコール度数は6%。

とても甘いためにジュース感覚で飲むことができます。

タンドゥアイ アイス

「タンドゥアイ アイス」はカラフルな色合いのものが何種類も発売されており、アルコール度数は5~6%で33ペソ前後で購入することできます。

見た目のとおりジュースのように甘く、とても飲みやすいです。

最後に・・・

ここまでフィリピンで一般的に買える酒を6種類紹介してきましたが、飲んでみたい酒はありましたか?

他にも日本ではなかなか見ないような種類もいろいろとあるので、フィリピンに来た際はここでしか買うことができないような酒に挑戦してみて、自分のお気に入りを見つけてくださいね!

ブログ一覧に戻る

  • どんな学校に通うの?

  • 女子の天敵!フィリピンの虫事情

  • フィリピンで生き残るために必要な英語力

  • 1ヶ月の出費について一挙公開!

  • ゼロ円留学に来たきっかけ!

カッソウロでは共に働く、学ぶ
を募集しています。

どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。
3営業日以内に返信させていただきます。

お問い合わせ

インターンに応募する