インターンブログINTERN BLOG

女子の天敵!フィリピンの虫事情

SAI

こんにちは、虫が大嫌いで蚊も潰せないSAIです!

今回は、虫嫌いには欠かせない虫情報をお届けします。

虫って、別に悪くないのに嫌いで嫌いでたまらない、とにかく気持ち悪いんです。

英語の授業、テストでも、嫌いなもの、嫌な気持ちをさせるものは何か聞かれますが、いつも決まって同じ。

” 虫 ”   です!!!!

フィリピンは南国なので、来る前に考えてしまうと思います。

(私は一切考えてなかったので、虫が原因でホームシックになりました。笑)

まずは、どんな虫がタガイタイにいるのか。

※写真を載せるのも苦痛なので、やめました。ご了承ください

アリ

この方達、とにかくどこにでもいらっしゃいます。

ハウスの壁、机の上、部屋の中、どこにでも列を作って歩いています。

小さいアリから、大きいアリ、赤いアリ、黒いあり。

そしてフィリピンのアリさんはすぐに食べ物の匂いを嗅ぎつけて5分も目をはなすと、もうアリの大行列。

もはや、水しか入ってないコップにも入ります。賢いのか、バカなのかわかりません、が最初は 気持ち悪いので半ギレだった私ですが今では、普通になってしまいました。

そんなアリとの思い出は、

窓側のベットの隅においていた私のお気に入りのROXYのリュック。
前ポケットが防水になっていて、チャックもしまるしっかりしたもの。

ある日、気づいたら……そこがアリの巣になっていました…。

暖かい場所を好み巣にしようとするらしく、その条件がバッチリ揃った私のリュックは、奴等のターゲットに。2Fの部屋でしたが、外の壁をつたい卵まではこばれていました。

これが、アリの襲撃後の状態です。

インターン生で、パソコンが巣になることを心配していましたが、今のところその事例はありません。私物がアリの巣にされる事例も私のだけです。

そんなアリを近寄らせないためには!壁などに貼り付けるこちら!⬇️

定期的に部屋のドアの前や、窓に虫除けスプレーでバリアをはる、です!

これであなたもアリに勝てます
噛んでくるアリもいるので、そこだけ要注意です。

ゴキブリ

日本のよりデカくて少し赤いのが特徴。

メスは、羽があって飛びます。オスは、飛ぶことができません。

そして、ゴキブリさんたちを恐れることはありません

なぜかというと”遅いから” !!!

ゴキブリなので生命力は強いですが潰すことは、とても簡単です!

(いつも誰かをよんで頼んでます。)

見た目は確かに気持ち悪いですが大した敵ではありません

ハエ

食べ物によってくる奴等です。

しかしフィリピンのハエたちも”遅い” !!!

フィリピンタイムなのでしょうか?潰すことも、追い払うのも簡単です。

敵とみなすことも必要なさそうです。

クモ

米粒くらいの大きさのクモから

手のひらサイズの巨大なクモまでいます。

どこから迷い込んできているのかは
定かですが、特に害もないので大丈夫です。

しかし、見つけた際には、素手で触るのはやめたほうがいいかもしれません。噛んでくるものもいるらしいので。

しかし、クモさん達も敵ではないかとおもわれます。

出現率も低く、特になにもしてきません。

トカゲ

そこら中にいるトカゲさんたち

ピンクや茶色の小さくてすばしっこいのは、家に。

フィリピンに来てトカゲの鳴き声を知りました。

そこら中で”キューキュー”と聞こえるので、何かと思いきや、トカゲさんでした。

壁や天井に基本的にいますが、アリやクモを食べてくれるので、敵というより味方かもしれません。

しかし、トカゲさんたちは問題が。

“糞”ですね。

壁や天井に黒い小さいのがついていて、虫かとおもったら、”糞”でした。普通にティッシュで取り除けば大丈夫。

恐れる必要は、ありません。

フィリピンのは

ゴキブリやハエと同様、少し遅く鈍感です。

ですが、1度噛まれたら終わり

痒みは1日で終わりません。痒みがでて、おさまったと思いきやまた次の日に痒みがきます。そして、2〜3日痒みが続きます。

そこで必要なのは

虫除けスプレー!痒み止め!

フィリピンでも売ってますのでご安心を。

少しした敵かとおもいますが

日本の蚊より強いので、噛まれないようにしたほうがいいと思います。

最後に私の1番嫌いな虫を紹介します。

ガモガモ

フィリピン語で”羽アリ“です。

考えただけで気持ち悪い。(泣)

雨季に入った直後に大量発生するガモガモ

電気に寄っていく特性があり、次の日には死亡し床一面にガモガモ絨毯。電気に狂っていてコントロールが出来ないほど興奮しているガモガモたちは、部屋で飛び回り、どんな隙間からも入ってくるそんな私の天敵

その時期には、日本に帰りたいと思うくらいです。

が、今年はガモガモに勝つべく、今のところ作戦としてはコチラ。

  • 部屋の全ての隙間を埋める
  • 電気は明るすぎないように生活する

今年は勝ってみせましょう。

と、こんな感じで虫紹介は終わります。

虫がいやすぎて

壁にかける虫除け、電池で動く蚊取り線香

大の味方となってくれるでしょう。

虫が気になる方は、虫対策グッズを持ってくることをオススメします。

最後にこちらの方を紹介いたします!

Baygon様!!!!
なんとも協力で生命力の強い、ゴキブリもいちころ!

虫嫌い同盟組合のなかでは、ヒーローと言われています。

しかし、幸いインターンハウスではここフィリピン?と言うくらい、
虫がとっても少ないので安心してくださいね♡

以上、虫嫌いが過ぎるSAIでした☆

ブログ一覧に戻る

  • どんな学校に通うの?

  • フィリピンで生き残るために必要な英語力

  • 女子の天敵!フィリピンの虫事情

  • 1ヶ月の出費について一挙公開!

  • ゼロ円留学に来たきっかけ!

カッソウロでは共に働く、学ぶ
を募集しています。

どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。
3営業日以内に返信させていただきます。

お問い合わせ

インターンに応募する